2016年12月28日水曜日

年末年始休校のお知らせ

こんにちは。
学習塾フラップス鶴川校です。

年末も年末。月日が経つのが本当に早いですね。

今年は何をしてたかなと思い返すと沢山の生徒さんとの思い出ばかりでした。

あんなことあったな、こんなことあったな。あの時は、怒りすぎたかなとか

あれはみんなでお腹を抱えて笑ったなーなどなど。

「成績あがったよ!」と報告に来てくれた満面の笑顔。

来年は、もっともっとたくさんの成績あがったの笑顔を作っていきたいと思います。

まずは、今年一年本当にお世話になり、ありがとうございました。


来年度もどうか宜しくお願い致します。

下記日程でねんまつ年始休校となります。

それでは、また来年お会いしましょう!!


―――――――――――――――――――

✿FLAPS年末年始休校のお知らせ✿


12月30日(金)~1月3日(火)


上記の期間は、年末年始休校とさせていただきます。

通常授業・冬期講習ともに、
1月4日(水)
より再開いたします。

ご確認の程、宜しくお願い致します。
―――――――――――――――――――



2016年12月20日火曜日

勉強のやり方 そのイチ!!

 こんにちは。学習塾フラップスです。

月日が経つのは早いものでもう、年末ですね。

受験生は、受験に向けて真剣な眼差しで勉強しています。

12年生はというと学年末テストに向けて

小学生は進級に向けて、冬期講習で今までの復習と弱点の

克服に取り組んでいます。

この前の日曜は中2の一次関数の授業がありましたが、

内田先生に聞くと

「切片?なんだっけ?」という様子だったようです。

改めて、定期的な復習が必要だなーと思いました。



そこで、今日は「勉強のやり方」について

お伝えしたいと思います。





 ある調査によると「上手な勉強の仕方がわからない」と答える

中学生の割合は、

1653
274.9
376.0

だそうです。

6では、45.6%ですから中学生になってからいかに

勉強につまずいてしまうかがわかります。

だからこそ、小学生のうちから「勉強のやり方」を伝えていき、中学生になってもつまずかないようにしてあげたいと本当に思います。

そこで、その勉強のやり方なのですが、大きく分けて

二種類あるのかなと考えています。

「暗記」と「練習」です。

まず、暗記ですが・・・。

生徒の皆さんを見ていると、「暗記。うげー。」となる子が多いようです。

「暗記は苦手。キライ。」とはっきり言う生徒さんもいます。

ただ、もったいないなーと思います。大体が、「食わず嫌い」みたいなもので、

正しいやり方を知らないだけです。暗記の正しいやり方を実践してもらえば点数があがる生徒さんは非常に多いです。

では、正しいやり方とは?というと以下の手順でやってくれればいいです。

とりあえず、学校の問題集を用意しましょう。教科はそうですね。社会がいいと思います。

用意したら



1、二枚コピーしましょう。

2、一枚に赤字で答えを書き込みましょう。
 ※この時は、答えを見ながらでいいです。

3、赤シートで覚えましょう。
 ※答えを順番で覚えちゃう生徒さんがいますが絶対ダメ!必ず問題文を読んで答えを出しましょう。すらすら答えが出てくるようになったら次に進みましょう。

4、何も見ずにもう一枚に書き込みましょう。
 ※この時点では、漢字は書けなくても大丈夫です。ひらがなで書いてしまいましょう。それでも間違いが多い人は、3のとき自分に甘かった人です。

5、漢字で書けないものを練習しましょう

6、最後、本体の問題集に書き込みましょう。




これが暗記の正しいやり方です。

あとは、この16のやり方をきわめるだけです。

10分で出来る人と20分で出来る人

どちらがテストで点数が高いでしょうか?

30分で2回繰り返す人5回繰り返せる人

どちらがテストで点数が高いでしょうか?

やればやるほど、コツをつかんで効率UPするはずです。

ちゃんとやれば6ではほぼ全問正解になり、自信にもつながるはずです。

来週は、「練習」のやり方をお伝えします。

では、また、来週。


2016年12月10日土曜日

3年間の努力の証・指定校推薦 ~Hちゃんの軌跡~

いつもお世話になっております。学習塾FLAPSの伊東です。

いよいよ年の瀬まで3週間を残すばかりになりました。

1年が過ぎるスピードの速さに驚いています。

さて、今日は学習塾FLAPS高校指導部から鶴川校の卒業生の大学合格のご報告です。

高校指導部の田所先生が紹介してくれました。




学習塾FLAPS高校指導部では2016年11月28日をもちまして、

大学 推薦入試・AO入試組の進路が無事、

確定いたしました!

今年も推薦・AO入試に挑んだ生徒さんが、

たくさんの努力と、それに伴う結果を魅せてくれました。

今日は、その最後の合格者であるHちゃんについてお話をしたいと思います。




_____________________________________________________________________________


11月28日。

1本の電話が鳴りました。

「先生・・・、合格しました!!!!!」

電話先の声は、11月28日に合格発表を控えたHちゃんでした。



「昨日から結果が不安で・・・」

と言った彼女は、この度、高校3年間の努力の証・指定校推薦で、見事

東京農業大学

に合格を果たしました。

彼女の声を聞いた瞬間、3年間の頑張りがよみがえり、

私自身、思わず涙してしまいました。



3年前、まだ中学3年生だったHちゃんと私たちは出会いました。

無事に高校合格を果たしたHちゃん。

彼女は、決してもともと勉強が得意だったわけではありません。

むしろ苦手意識が強かった、そんな記憶があります。



高校に入学してますます難しくなる勉強を前に、

「もういやだ!」 「できない!」

と勉強を投げ出したくなる瞬間、プレッシャーに涙する瞬間は、何度も彼女の前に訪れました。



それでも、

彼女が勉強から逃げることは一度もありませんでした。

だからこそ、結果がついてきます。

学年の修了式では、成績優秀者として名前を呼ばれるほどにまで成長を遂げました。



決して周りに流されない。妥協を許さない。

その彼女が高校3年間で身につけたのは

「やればできる」という自信 

「努力した分、結果につながる」という確信 でした。

そんな彼女が書いてくれた合格体験記が、彼女の努力のすべてを物語っています。





彼女からこういった言葉をもらえ、私たちも嬉しい気持ちになりました。

目の前で、実際に彼女がしてきた努力は、入試に向けての入念な準備です。

彼女が書いてきた小論文の束は、だいたい辞書ほどの厚さになっていました。



元ヤンキースの松井秀喜選手もかつて言っていたように、

努力ができることこそ、最大の才能です。

Hちゃん、改めて合格おめでとう!!

3年間、本当によく頑張ったね。

最高の大学生活を送ってくださいね!!


_____________________________________________________________________________



最後に、後輩のみなさんへ。





さあ、自信を創る日々を過ごそう!!!


2016年12月1日木曜日

新中一説明会のお知らせ

お世話になっております。

フラップス鶴川校の金田です。

中3は、入試に直結する、二学期の期末テストが終わりました。

本格化する受験の冬が始まります。


そして、同じくらい重要な時期にあたるのが、小6ではないでしょうか。

俗に言う、「中1ギャップ」とは何なのか、子供も、もちろんそうですが、親御さんの不安(情報不足)

も大きく影響します。

年々移り変わる入試制度も含め、少しでもお役に立てればと思い、

現小6の親御さん対象になってしまうのですが、新中一説明会を実施します。



新中一説明会

・日時:12/3(土)

・時間:11時~

・場所:FLAPS鶴川校




すでに小6対象にお手紙を配布したのですが、改めて、小6の保護者様、お待ちしております。