2016年8月27日土曜日

罠だらけの二学期

こんにちは。

学習塾FLAPS鶴川校です。

まさかの台風10号の進路にびっくりしています。

こんなブーメラン台風まれですよね。

夏休みもついに終わりが近くなってきましたが、

小中学生の皆さん、2学期の準備は大丈夫でしょうか?

FLAPSには、今日も、生徒が自主的に勉強しにきていました。

宿題をやるのかなと思ったら、本棚の問題集をとっていきました。

「宿題?7月中に終わらせましたよ。」

と頼もしい一言。

今年の夏休みは、なんだか、7月中に終わらせている生徒さんを多く見かけました。

うれしいことです。やはり、宿題を早く終わらせることで、余裕が生まれ、

せかされる勉強ではなく、ゆっくりとじっくりと実になる勉強につながっていくと思います。


 では、今日は、二学期のテストについてお伝えしたいと思います。


大変です!!


一学期と比べて点数が急降下。


一年生のよくありがちなパターンです。



だからこそ、点数だけをみていると間違って叱られてしまうこともよくありがちです。

叱りたくもなりがちです。

最悪、やる気や自信をなくしてせっかくの中学校生活に悪影響・・・

なんてことはさけたいですよね。

なので、ぜひ、前回の平均点と点数を見比べてみて欲しいと思います。

点数は下がったけど、平均点から考えると


「点数が伸びている」 

こともあります。


なぜかというと一学期の平均点は、

とにかく高いんです。

それはそのはず。小学校の延長線上ですから、

まだ、平均点が80にとどく教科もあります。

中学生のテストとしては、異常ですが、

中学生になりたてですから仕方ありません。

この平均点が、二学期に入ると急激に落ちます。


学校によっては、

70点から、40点台まで落ちる

ことがあります。

だからこそ、危険です。

二学期は、中学生活に慣れ始める時期でたるみやすく、

夏休みおわりなのでだらけやすく、

もう、すぐにサボロー君の出番です。

みなさん、気を引き締めていきましょう!!