2016年7月22日金曜日

夏休みにやって欲しいこと~動く、学ぶ~

こんにちは。学習塾FLAPS鶴川です。

ついに夏休みが始まりましたね。

大事な夏休みです。

テーマは、

「動く、学ぶ」

この二つだと思います。

「学ぶ」は、ご存知の通り、勉強のことです。

「動く」は、部活、スポーツ、遊びのことです。

私たちは、部活、スポーツ、遊びがその子の成長に与える影響の大きさは

計り知れないものがあると考えています。

だから、「動く」こともとても大事なことだと考えています。

言い換えると、「いろいろな経験」をして欲しいと言うことです。


「動く、学ぶ」

つまり、このテーマは

「よく遊び、よく学べ。」

ということです。

今年の夏休みは一度しか、ありませんから、

ぜひ、両立させて欲しいですね。

勉強面のことを一つアドバイスさせてもらうとしたら、

「一学期の苦手のテッテイ復習」だと思います。

中学生は、100点満点のテストで50点だとしたら、

残りの50点分を復習してください。

もし、


二度目のテストを受けるとしたら
100点取れるくらいの気持ち


でやって欲しいです。

小学生は、一学期のテストを今一度見直して、

中学生と同じことをやって欲しいです。

「イヤだ。」といわれるかも知れませんが、

そこは、忙しいことを重々承知の上で「大人」が根気強く言ったり、

見てあげてほしいと思います。

やり続ければ、「習慣」になります。

たとえば、お子さんが

「また、やんなきゃいけないんでしょ?」

と言っていたら、大チャンスです。

習慣になる一歩手前です。

大人にも子供にも良い夏休みにしましょう!