2016年5月15日日曜日

初めてのテスト→自分の立ち位置を決める!

町田市の広袴に補習・復習の塾を開いてから早6年・・・。


こんにちは。学習塾FLAPS鶴川校です。


新学年になってから初めての定期テストになる

【一学期中間テスト】

その意味は細かく言えば、

中三なら、受験に向けて。

中二なら、今年度

中一なら、これからの中学校生活

というように学年によって違います。

ただ、共通するのは、今後の

自分の立ち位置を決める


大事なテストだということです。

テストの点数を10点上げるのにも、やはり、ものすごいエネルギーを使います。

それもそのはずで

毎日学校では何時間勉強しているか考えてみてください。

5時間、6時間。

一週間で30~35時間の勉強量です。

今の勉強と同時並行で、その分を取り戻すのには、なかなか時間がかかるものです。

だからといってあきらめるわけにもいきません。


であるなら、やっぱり今までと違う自分に出会うため、

ここでいいリスタートを切って欲しいと思います。

そのために大事なのが、さきほどもいった

自分の立ち位置を決める

今回の中間テストです。

たとえば、新中一に限っていえば、

この中間テストで80点の生徒と30点の生徒の今後は大きく違ってくると思います。


何がかわるかというと、一学期末テスト感じる気持ちが変わってくるということです。

一学期末テストで

80点の生徒が70点に下がったら、悔しい気持ち

では

30点の生徒が50点にあがったら??

もう、おわかりですよね。

100%そうではないけど、

悔しい気持ちの次は、がんばりやすく

満足してしまうと、気が抜けやすいものです。


テストの点数を上げるには大変なエネルギーを使うので、

そこで大事になるモチベーションのお話でした。


ころころ変わりやすい思春期。

モチベーションを維持するために、目標設定をしたり、

こんなお話を授業の合間にしたりしています。





P.S
やる気が出たのか、新中1の生徒が自習室で勉強しています!

それでは、また。