2015年10月2日金曜日

なぜなぜとこうどう

こんにちは。学習塾FLAPS鶴川校です。

10月半ばより、小林先生の授業を受け持たせていただく金田です。


生徒の皆さんとはお話したり、様子を見させてもらいましたが

本当にどこよりも「素直な生徒さん」が多いなと思います。

これからどうぞ、よろしくお願いします。



さて、今日のブログは

why?


についてです。


FLAPS における5つの根、世間一般でいうPDCAサイクルは

全てwhy ?から始まります。

なぜだろう?→どうしたらうまくいくだろう?

この→の変換の連続性=習慣形成が、FRAPSの存在価値といっても過言ではありません。


例えば名だたる歴史に残る人物達も、

リンゴが木から落ちたとき、ニュートンはwhy?から万有引力の法則を導き

出したと言います。

身近な勉強に置き換えても同じことです。


例えば英語の長文読解中に、わからない単語や熟語に当たった時、

共通するのは、困難に遭遇したときに、あなたが、私が、

なぜだろう→どうしたらできるのだろう?


と、考え、乗り越えられるかどうかです。


その瞬間を見て、鍛えて行くことが、私達がFLAPS であるゆえんです。

どうか、共にがんばっていきたいと思います。


では、また、次回!