2015年9月11日金曜日

全力を出して負けた回数が一つの誇りです!

こんにちは。

学習塾FLAPS鶴川校です。

皆さんは、今までを振り返ったとき

「後にも先にも、あんなにがんばった経験はない」



と言い切れる経験はおありでしょうか?



これは一つの言葉のあやで、そう思っていたことも

成長とともに

「案外、そうでもなかったかも…。今のほうががんばってるかも…。」

と、普通はなっていくものです。


今日はお伝えしたいことは、


「全力を尽くすことが大事だよ。」

ということです。



たとえば、世の中って(今年27歳でそれほど人生経験はないんですが…)



学生時代は、プロセスを大事にされがちですが、

大人になってからは、結果を求められます。



この違いはなんでしょう?
どっちが大事なんでしょう?








結局、どっちも大事なんですよね。

ただ、間違えちゃいけないことが一つ。

それが、さっきの

「ベストを尽くしたか?」

言い換えると、


「悔しくて、もうなんかいろいろわかんなくなって泣き叫んだ。」


そう!その回数が、あなたの成長ではないですか?

ということです。


さらに言うと、

「努力すれば夢は叶う。」

という言葉ありますよね?

実は、世の中では成功者の言葉しか残らないので、「やればできる」

という言葉が格言になっています。



ただ、厳しい話をすると現実、夢を叶えることは、困難な道だらけです。

叶えるための努力は想像してもしきれません。


やった分、がんばった分、見返りなんて決まってないんですね。


でも、こう思います。

何かに全力で向かっていたその日々は確かに皆さんが



輝いて生きていた日々ではないでしょうか?



そして、その日々はなかなか得難い宝物ではないでしょうか?

この高校受験に向き合ってきた日々こそが、

これから、夢や目標に向かっていく、

困難に立ち向かっていく糧になっていくと思います。



フラップスの講師は、これからもみなさんと一緒に、

目標に向かい、共に成長し、歩んでいきたいと思っています。