2015年6月12日金曜日

受験本番までを逆算してみよう!続き

こんにちは。

FLAPS鶴川校の内田です。

今回は、前回の私のブログ「受験本番までを逆算してみよう!」の続きをお届けしたいと思います。


前回の記事で、受験本番から中学3年生のスケジュールを逆算しました。


「ズバリ、中学3年生は時間がない。」

やることがいっぱいです。


では、
「中学1.2年生の復習はどこでやればいいのか?」


これを逆算して考えていきます。





中学2年生の春休み。
もうすぐ3年生という時期ですね。


ここは、1.2年生の復習をする時期です。


3年生に備えて、今まで習っていた内容を復習し、3年生の内容を先取りしていきます。


しかし、春休みは約2週間です。



では、聞きます。


2週間で、2年分の復習が全て出来ますか?」



「うーん・・・」


ちょっと厳しいですよね。

正直時間が足りません。




さらに逆算していくと、

2年生の3学期。

ここは2年生の総まとめです。

学年末テストが控えているので、その対策をしていきます。




2年生の冬休み。


ここも1.2年生の復習ができる期間です。

しかし、ここも春休みと同様です。

冬休みは約2週間。



「その短い期間に約2年分の復習ができますか?」



これもまた厳しいところではあります。




そうすると、答えは見えてくると思います。


2学期は学校もあり、行事等もあるので、忙しい。





復習はいつやるんですか?」




その答えは、




「夏休みです。」


original.jpg (800×533)



学校の授業がストップしている。

1ヶ月半の時間がある。


この期間に、復習をしていくしかないんです。



これは中学生に限った話じゃありません。

小学生も同じです。


「今まで習った内容、完璧と言えますか?」


「ちょっと自信ないなーという単元がありませんか?」




夏休みという期間で、そこを補っていきましょう。




そうすると、

生徒達から



「えー!!」



だって



部活で忙しいし、旅行行くし、親戚の家に行くし、ゲームしたいし・・・・



そう考えるお宅もありますよね。







「良いです、良いです。」


「全部やって下さい。」





最近、生徒によく言うのですが、


人生の中で、中学生であること、小学生であることは一度きりです。




小学3年生も一度きりだし、小学6年生も一度きりだし、中学3年生だって一度きりです。




だからこそ、その時に頑張りたいこと、やりたいことを思いっきりやってください。



そこに後悔を残しちゃいけないと思うんです。





ただ、やりたいことだけ、好きなことだけ、やっていてはダメです。




やらなきゃいけないこともしっかりやる。



つまり、遊びも部活も勉強も全部やるんです。




どれか一つ、なんてことはしない。



どれも全力でやり切る。




それが何よりも大事です。






そのために、FLAPSができること。


それは、勉強のお手伝いです。



この時期に何をすれば良いのか、どのように勉強すれば良いのか、どの時間を使ってすれば良いのか。


是非、ご相談下さい。




もうすぐ夏休みです。




FLAPSでは、

今週から夏合宿のご案内、来週から夏期講習のご案内をさせて頂きます。



是非、ご覧になり、ご検討して頂ければと思います。


prof_uchida.jpg (649×130)