2015年2月16日月曜日

知っておきたい!高校入試動向☆

こんにちは、学習塾フラップス 本部の櫛田です。


2月16日・・・
ついにこの日がやってきてしまいました。
そう、今日は神奈川県立入試でした。

2月15日の受験日めくりカレンダー


フラップスの講師たちは皆、朝からそわそわ・・・

この日の為に、地道に努力を重ね、
やるべき事はやりきったと送りだした側ではありますが、

やはり試験の時間には生徒さん達の顔が浮かび、
落ち着かない様子の講師たちでした。
きっと全力を出し切ってくれた事と信じています…!


都立入試まではあと1週間!
力が出し切れるように、体調管理にも十分に気をつけてくださいね★



************************************************************************



さて、先日淵野辺校のブログでも紹介されていましたが、
2月28日(土)にフラップス淵野辺校と新百合ヶ丘校にて
「新中学1年生向け 保護者会」が開催されます。


この保護者会では、
この春中学へ進学する生徒さんの保護者の方を集めて

フラップス中学コースのご案内と、

入試制度の仕組み
内申点の仕組み
入試制度の動向について

また、フラップス最新の高校入試合格状況について
現場講師よりお話をさせていただきます。





『受験はお兄ちゃんやお姉ちゃんの時に、経験したから
 高校入試についてはなんとなくわかっている』・・・といった方もいらっしゃるかと思いますが、
県立入試制度は2年前に改訂しているので注意が必要です。
(都立入試は来年度より制度が変わります)


中学3年生の受験本番の時期に、
「内申点があと1点足りない・・・!」
「もっと早く対策をしておけばよかったのに…!!」とならない為にも
ぜひ中1のスタートから備えていただければと思います!


また今回は、フラップス塾生の方だけでなく、
フラップスに通っていない方もご参加いただけますので
興味のある方は是非お問い合わせください。


また、開催する日程(2月28日(土)10時〜12時半)では都合が悪いという方や、
鶴川校や町田鶴間校のご近所の方は、
個別での説明会も開催しておりますので、
お気軽にご相談ください!









2015年2月11日水曜日

入試本番で120%の力を引き出すために


去る278日…。
3生の最後の追い込み、【入試直前対策講座】が行われました!!

朝の10時から夜の8時までの10時間!!!!
を、
2日間!!!!

数学・英語を中心に過去問を解きまくりました。






入試本番で120%の力を出すために必要なもの。
それはもちろん、今までの演習量や努力量。
ただ、それだけで本番に120%の力を出せるかというと、そうではありません。

当日、絶対に必要なもの…

それは…


【体力】


です。

普段の学校の定期テストでは、多くても3教科。
もちろん、通いなれた校舎・教室であり、見慣れたクラスメイト…



一方で、高校入試。
朝から5教科のテスト。しかも、場所は行きたくてたまらない志望校の教室。周りは見知らぬ人。
もっというと、隣の人が受かれば、自分が落ちるかもしれない、『ライバル』です。


そんな緊張感の中で、今まで自分が努力した集大成を120%発揮するためには、とにかく
5教科のテストに最高の状態で挑む体力】です。



本番は約5時間のテストなのに、本番までに5時間以上勉強したことがない…というのは論外。

子どもたちには、本番で120%の力を出せるという自信をもって、当日を迎えてほしい!

だからこそ、フラップスでは例年、この時期に【入試直前対策講座】を行っています。
点数の上がり下がりや、自分の弱点を5年間分の過去問を通して行うことで、見える化し、本番までの2週間で何を重点的に行えばいいかを明確にします。
そして、入試直前のこのタイミングで、10時間勉強に向き合うことによって、「5時間のテストなんか楽勝!」と思えるのです。



また、学力だけではなく、子どもたちの【精神的な不安】を取り除いてあげたい、というのも一つです。
この時期、中3生の多くは合否へのプレッシャーにさらされています。それは、15歳という未熟な年齢ながら、真摯に現実と向き合っている証拠。しかし、子どもたちが抱えている緊張感や不安は、大人の私たちが想像するよりもっともっと大きなものです。
だからこそ、一人で戦っているのではなく、先生や周りのみんなと共に戦っているのだという【一体感】を感じてもらいたい…。



それは集団塾だからこそ出来ることなのだと思います。



今回の入試直前対策講座では2クラスに分けて実施しましたが、クラスのほとんどが違う学校に通う子たちです。しかし、時間をともにすることで「あの子には負けたくない」「次は1番を取る」「あいつも頑張っているからこそ、弱音なんか吐いていられない」という気持ちが生まれていました。
そこに生まれていたのは「中3」というチーム力であり、一体感です。
【受験は団体戦だ】とはよくいいますが、本当にそうなのだと思います。






【フラップス4期生】というチームと一緒にいられるのも、残り1か月と2週間。
入試までは2週間。


最後の最後まで、講師も共に戦っていきます!!


2015年2月6日金曜日

フラップス受付(事務スタッフ)のお仕事

こんにちは

フラップス本部の長谷川です。


先月末、東京にも雪が積もりましたね。
久々の雪にわくわくしました!


子供達からは


「今日、雪合戦したんだよ~」


「朝、雪がたくさん積もってびっくりしたよ~」


などと、寒さを感じさせない元気な声がたくさん届きました。




最近はほとんど各校舎へ訪れる事は少なくなりましたが、私もフラップスが開校してから

受付を担当させて頂いておりました。

(今でもたまに受付に座らせて頂いています・・・)






【受付(事務)と聞いてどんなお仕事を想像されましたか?】



A.地味~
A.ニコニコしているだけ~


などと、少し暗いイメージを持っている方も多いと思います。




けれど、自慢ではないですが、事務がいないと困る事も多いのです!



そこで今回は、フラップスの受付(事務スタッフ)について皆さんにご紹介したいと思います。



フラップスの受付(事務スタッフ)は、校舎の清掃から1日が始まります。


そして、講師の方々と共に今日の1日の流れを確認します。
いわゆる、申し送りです。


「○○ちゃんが風邪でお休みです」

「今日の配布物は○○です」


と言った会話を日々繰り返します。



そして、説明会へいらっしゃる方、体験授業(4回無料体験実施中!!)へいらっしゃるお子様、初通塾を迎えられるお子様を笑顔でお出迎えします。



授業中は、お休みのお子様への電話かけ、がんばる帳の確認、現金の管理、問合せ対応など校舎の細かい業務(庶務と言います)を行っています。



今、各校舎に専属でお仕事されている“受付のおねえさん(事務スタッフ)”は5います。

お子様達からニックネームで呼んでもらい、いつも周りにはたくさんのお子様達に囲まれています。


お子様より、


「将来、おねえさんみたいなお仕事に就きたい!」
「かっこいい」

など、嬉しい声を頂く事もたまにですがあります。

そんな嬉しい声を受けて、事務スタッフは皆、少し誇らしく、「より一層頑張ろう」と思わせて頂いています。



保護者様からのがんばる帳のコメントにも事務側よりコメントの返事をさせて頂く事もあります。


ぜひ、今後も講師・事務との連絡帳と思い、些細な事でもコメントを頂ければ幸いです。


また、きょうだい割引、無料体験、ライバル紹介も実施中ですので、ご不明点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。



フラップスで一緒に“夢”を見つけ

“夢”に向かって羽ばたくお子様を事務スタッフも全力で応援します!!


夢を一緒に叶えましょう!!