2015年12月29日火曜日

【年末年始の休校のお知らせ】


年末年始の休校のお知らせです。


________________________

FLAPS年末年始休校のお知らせ


下記の日程で、年末年始の休校とさせていただきます。


12/30(水)~1/3(日)


通常授業、冬期講習ならびに自習室開放は行っておりませんので、
お間違いのないよう、ご注意ください。



なお、

冬期講習・通常授業ともに1/4(月)~


となっております。
 お間違えのないよう、お気を付けください。


2015年、大変お世話になりました。

2016年もよろしくお願い致します。


良いお年をお迎え下さい。


定義付け

こんにちは。
学習塾FLAPS鶴川校の内田です。


今回は、「定義付け」についてです。




「定義付け」という言葉を知っていますか?


最近、中学生の生徒何人かに聞いたところ、あまり馴染みのない言葉でした。


定義付けとは、私にとって「◯◯とは、◯◯である」という様に、そのものの意味を簡潔に述べることである。


例えば、私にとって「部活とは、人生そのものです。」と言う人もいるだろう。また、私にとって「部活とは、単なる遊びです。」と言う人もいるでしょう。


そのものの意味は、人それぞれ違うものだし、正解も不正解もない。

だからこそ、人それぞれ定義付けをすることに意味があるのだと思います。




では、聞きます。あなたにとって「勉強」とは、なんですか?



いろいろ聞こえてきそうですね。「勉強」とは、

必要なこと、やらなきゃいけないこと、やりたくないこと、やる意味が分からないこと、などなど。


もちろん、これも人それぞれの答えがあって当然だし、正解も不正解もありません。




こう思って欲しいというわけではないですが、

ちなみに、僕にとって

「勉強とは、手段である。」

と定義付けしています。



それは、習慣に身につけるための手段です。


その習慣とは、様々です。

当たり前のことをきちんとやる習慣。やりづらいことから逃げない習慣。やりきる習慣。




確かに勉強の中には、大人になってから使わないこともあるかもしれません。


しかし、勉強という手段を通して、大切な習慣を身につけることができます。


その時ついた習慣は一生モノです。

大人になった時、子どもの頃身につけた習慣がきっとあなたを助けることになると思います。



では最後に、受験生へ。
そして、未来の受験生へ。


冬期講習の最初に聞きましたが、



あなたにとって、「受験」とはなんですか?



是非、自分の中で定義付けしてみて下さい。


そして、それを自分に言い聞かせ続けて下さい。




一緒に受験を乗り越えよう!!

そして、「やりきった!」と笑おう!!



2015年12月25日金曜日

適度な理不尽さ

こんにちは、学習塾フラップスの、金田です。



クリスマスには様々な思い出がありますが、幼いころのことをよく思い出します。


どこへ行くにも私の親が一緒に来てくれて、持っていくものも準備してくれた・・・

何か決めなければならないときも、必ず後ろで見守って、どうしようもないときにはそっと手を貸してくれました・・・







しかし、私もいつしか大人になり、自分ひとりで考えて行動しなければならない瞬間をいくつも超えてきました。






生徒たちも、いずれは大人になり自らを律しなければならないときがやってきます。

その時に、自分で考えて行動できない人になってほしくない。



面談をしていても、



自主性を育てたい。

自分で考えて行動できる子になってほしい。



そのような思いを持たれている保護者様が非常に多いように感じられます。


自主性がないということは、困難(思い通りいかないとき)を前にしたときに自ら進んで乗り越える!という気持ちをもつことが難しくなるということです。



どうしてもやりやすい方向へ流されてしまう。

最初に決めたことをやりきれない。




そのような大人になってほしくない。



思い通りにならないその瞬間こそが、そのような大人に成らない為の成長の機会なのではないでしょうか





できない理由に目を向けて、すぐに諦めて言い訳をしてしまうのか、どうしたら乗り越えられるか考えて行動に移すのか・・・




行動の積み重ねが習慣となり、自立の糧になります。




宿題をやりきれない小学生の頃から、やりきる習慣を積み重ねてあげたい。

やがて自立しなければならない状況が訪れたときに、大変な想いをしてほしくないから。




きっときちんと自立した習慣を備えて歩き出して、初めて親御さんのありがたみがわかるんですね。






…という私も日々勉強です。





共に学び成長していきたいと思います。




2015年12月11日金曜日

飛べないのではなく、飛んでいないだけ。。

こんにちは。
学習塾FLAPS鶴川校の伊東です。

期末テストがあっという間に終わり、もう冬休みですね。

期末テストの結果を忘れたりはしていませんか?



前回の反省を活かしての期末テストだったり、
受験生としてのプレッシャーを感じながらの期末テストだった
生徒もいるかと思います。


結果は人それぞれです。


大事なのはテスト後、心に感じているものが
「悔しさかどうか?」


そして、
「次はもっとやってやる!と心に決めて具体的に行動し続けているか」ではないかと

思います。


どちらにせよ、目標を持って全力で期末テストに臨んでいれば
自然と湧き上がってくる気持ちだと思います。

その気持ちが次の期末テストを良い結果に導いてくれるはずです。

そのためには

・今回の期末テストの復習
・冬休みの過ごし方
9教科の計画的な学習
・提出物


が大事です。



まずは冬休みの過ごし方!

学習の計画を立てましょう!講師もサポートします!



★フラップスの冬期講習も、まだまだ受付可能です★
 詳しくは、お問い合わせください!!
 0800-800-8541

2015年11月27日金曜日

冬休みと年越しは・・・

こんにちは。

学習塾FLAPS鶴川校です。

皆様、そろそろ冬休みに向けてスケジュールを立てている頃でしょうか?




FLAPSでは冬期講習のお問い合わせのお電話を頂くことが多くなってきました。

各校1212日~冬期講習がいよいよスタートします!!



さて、何故、冬期講習を受講すると良いのでしょうか?



今日は、「忘却と定着のしくみ」についてお話します。






だからこそ、新学期になる前に、復習にしっかり時間を割いて、
新学期のスタートダッシュに備えましょう!!






実際、季節講習に参加した保護者様、お子様からは


「新学期の授業がとてもスムーズに頭に入ってきた!」



「覚えていると思っていたところが、季節講習に参加してみて忘れていることに気づき

しっかり復習しておいてよかった!」




「苦手なところを、ほったらかしにせず、しっかり理解することで、安心して新学期に臨めた!」





などのご意見を毎回多数いただきます。







各学年、様々なコース、パック講座、スケジュールをご用意しています!


次の学期につながる冬休みを過ごしましょう!








2015年11月13日金曜日

世の中を見てみる。

世の中から自分にできることを考えてみる。


というのは大袈裟ですが。
   
 子供達 走る


子どもの小学校入学。
それは、家族にとって生活がガラリと変わる出来事です。


◆親の仕事への影響

共働き家庭においては、それまで保育園などで夕方まで、あるいは延長保育を利用して比較的遅い時間帯まで子どもを預けられていたのが、小学校に入った途端、1316時ごろに帰ってきます。

また、夏休みなどの長期休みもあり、共働き夫婦の一方(ほとんどの場合は母親)の仕事や家庭生活に、影響が出やすくなります。

学童保育に預ける道もありますが、それでも預かる時間は「18時まで」というところが主体となっています。


◆勉強についていけない!?「小1の壁」とは


子ども自身、勉強が好きになれずに学力が身につかないといった「小1の壁」も懸念されています。教育に力を入れている幼稚園もあることから、小学校にあがった時点で周囲と差ができてしまっていることに、焦りを感じる親もいます。


ひと昔前までは、公立小学校に入学すれば子育て費用は減少するのが常でしたが、共働き家庭では、学童保育にかかわる費用に加えて塾や習い事など、負担が増加してしまう可能性が高まっているのです。


これからは、子どもを「預かる」だけでなく、幼児〜小学校まで一定水準の「教育の質」を担保することも、国の『子育て支援策』の課題であると言えるでしょう。






という記事を読んで、FLAPSの存在価値をより考えさせられました。

Group of children

講師側も日々勉強です。

期末テスト前の生徒や受験生に負けない勉強量で、精進して参ります。


2015年11月7日土曜日

フラップス南橋本校新規オープン! ライバル紹介キャンペーンを開催します!

この度、2015年11月に
フラップス南橋本校が新規オープンする事になりました!

※また、それに伴い、フラップス全店舗で
【ライバル紹介キャンペーン】を実施いたします!
 …内容詳細は、ブログの最後にお知らせします★



2011年にスタートしたフラップスも、
小・中学生コース・高校指導部と合わせて6店舗合計で
1100 名を超える生徒さんが通ってくれる様になりました。(※卒業生も含む)
これも、皆さまのご支援・ご協力あっての賜物と心より御礼申し上げます。

時間割・授業料・講師のご案内に関しましては、別途ご案内をさせていただきます。

たくさんのお子様の笑顔が、南橋本校に溢れることを、楽しみにしております。
ご質問・ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


★地図はこちら★



【住所】〒252-0241 神奈川県相模原市中央区横山台1-43-17-2F
【アクセス】南橋本駅より 徒歩16分




さて、冒頭で書かせていただきましたが、
 このフラップス南橋本校のオープンに伴い、
「ライバル(=お友達)紹介キャンペーン」を
 実施いたします!!



※FLAPS では、切磋琢磨する相手として
 学校や近所のお友達のことを「ライバル」と呼んでいます。


フラップスのライバル紹介特典 特別キャンペーンでは、
ライバル(=お友達)を紹介してくれたフラップスの生徒さんと、
入塾してれたお友達それぞれに、感謝と応援の気持ちを込めて
プレゼントを差し上げます!!


  ※特典の適応には、『紹介カード』が必要です。




フラップスが鶴川にオープンしてから4年・・・。

今では、鶴川校・町田鶴間校・淵野辺校・町田駅前校(高校指導部)、新百合ケ丘校、
そして今年5月にオープンした南林間校と、合計で6店舗に増え
皆さんのクチコミやご紹介にも支えられ、フラップスの輪を広げてきました。

「お友達が通っていて、とてもいい塾だと聞いていたので…」と
オープン早々にご連絡いただく事も多く、

フラップスに通い、私たちの取組みについて理解していただき
さらにお友達にもお勧めしていただける事に、心からお礼申し上げます。


今回のライバル紹介特典 特別キャンペーンには、
そんな日頃の感謝の想いと、

もうひとつ、私たちがこの仕組みを「ライバル紹介」と呼ぶ所に
意図があります。


お友達と一緒に勉強する事で、
より、「頑張ろう!」と意欲的に勉強に取り組んでもらいたいと
私たちは思っているのです。


フラップスで頑張ろう!と前向きに取り組む中で
『自分の頑張る姿を友達にも見てもらいたい』と思ったり、
『友達と一緒に頑張りたい』という気持ちが生まれ、

紹介して入塾したお友達と一緒に、同じ環境で勉強する事で
さらに「負けたくない!」という気持ちで頑張るようになる生徒さんの姿や、

お友達が入塾したことによって、
これまでよりもライバル心が強く働き、学力が伸びた生徒さんもいます。


「ライバル」の存在が相乗効果を生み、より速いスピードで成長していくケースは、
勉強に限ったことではありません。
勉強をする上でも、夢を見つけていく上でも、「環境」はとても大切です。




そんな想いも込めて・・・
今回のライバル紹介特典では、期間限定にはなりますが、
通常よりも盛りだくさんな特典を付けています。

プレゼントのクオカードは、
お子様の学習用品などに役立てて頂けると幸いです。


ぜひこの機会に、
誘ってみたかったお友達、一緒に勉強したいライバルに
フラップスをご紹介ください!

講師も、生徒の意欲・学力向上のために生徒一人ひとりと向き合い続けます。
保護者さまにおかれましても、生徒たちの意欲が高まる環境作りに、
ぜひご協力いただけたらと思います。


キャンペーンの期間は、
2015年11月1日〜2015年12月28日までとなっております。
※期間内に入塾お手続きが完了した場合、上記のキャンペーンが適用されます。






また、体験授業なども随時受付しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ:0800-800-8541








2015年10月30日金曜日

睡眠の効果!!

こんにちは。
学習塾FLAPS鶴川校です。



皆さんはいつも何時に寝ていますか?


実は、子どもたちの寝る時刻を40年前とくらべると、

1時間30分も遅くなってしまっているそうです。


では、いつも何時間くらい眠るのがいいのかというと、



だいたい小学生であれば10時間

中学生でも約9時間くらいの睡眠が必要だそうです。




ただ、あれもやりたいし、これもやりたいし、眠るのがもったいないと思った事はありませんか?

私もそう思ったことがあります。そして、「睡眠は必要なのかな?」と疑問に思ったこともありました。

色々と調べてみると、その昔に「眠らない」実験が行われていたことがわかりました。


1964年、アメリカの少年が11日間眠らなかったという記録があり、これが世界記録だそうです。日本では、1966年に23才の男性の101時間830秒間という記録があります。

ただ、眠らないことで何が起こったかというと3日目には自分で起きていられなくなり、まぼろしを見たり、錯覚が起こったりしたというのです。

怖いですね。どうしても人間には、睡眠が必要なようです。



寝不足だと

ぼーっとしたり、イライラしたり、元気がなくなったりしますよね。

これは、脳の感情や思考を受け持っている大事な部分(大脳)が疲れてしまっている状態です。



つまり、睡眠は「脳」を休ませるために必要なのです。

実は脳という場所は、体の中でいちばんエネルギーを使うところです。

静かにしていても、全身で使うエネルギーの18%も消費しています。

また、「成長ホルモン」という、「体」を作ることを促すホルモンを出しています。

この成長ホルモンが足りないと、骨や筋肉の成長が遅くなってしまいます。

この様なことから、睡眠で、脳を休ませることが大切であることがわかるかと思います。

「寝る子は育つ」というのは、科学的にちゃんと説明されていることなんですね。


しかも、睡眠が「脳を休ませる」ということは、勉強にもとても関係があるんです。


例えば、無意味な単語を深夜に覚えてすぐに寝て、

一定時間後にどれくらい覚えているかを調べたら、

8時間後でも半分は覚えている。

しかし、昼間に同じ単語を覚えて、

寝ずに8時間経過すると、

9割も忘れてしまう。


つまり、覚えてすぐに脳を休ませればその間に記憶が定着しやすいのです。

そもそも、脳が疲れてしまっていたら、勉強なんてはかどらないですよね。

十分に脳を休ませ、勉強をはかどらせる上手な睡眠の取り方は、

まず、寝る前に興奮することはしないこと。

寝る直前のテレビゲームは厳禁です!

そして、部屋の電気は暗くすること。

目を閉じていても光を感じるので脳への刺激になり、脳の休憩になりません。

そして、朝起きたら太陽の光をあびること。

こうして体のリズムをしっかり作れば、夜更かしせずに眠くなるはずです。


脳も体も元気になって勉強もはかどるでしょう!






2015年10月17日土曜日

休校のお知らせと整理整頓

こんにちは。
学習塾フラップス鶴川校の伊東です。
休校のお知らせです。

休校期間

10/18(日)~10/25(日)

まで講師研修のため、平日は授業がお休みになります。
この期間は自習の開放も実施しておりません。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

***************
今日は整理整頓の重要性についてお話したいと思います。
では、一つご質問です。

お子さんのかばんの中はどのような状況でしょうか?

たとえば、



















これはちょっとやりすぎですが、カバンの中身がこのようになっていたりしないでしょうか?

生徒のカバンを見ていると、よくこれにちかい状況を見ます。

カバンの整理整頓は、学習と非常に深い関係があり、

なぜかというと、学校ではよくプリントが配られています。

そのプリントの内容が、テストに出ることがよくあります。

いざ、テスト勉強をしようとしたときにそのプリントがカバンの中に埋もれている。

カバンが整理されていない場合、

探すその時間が無駄 になります。
そもそも見つけられない場合 もあります。

テストの点数はあがるでしょうか?

答えは容易に想像できます。

さらに言うと、

授業で習った内容も、復習することが難しくなります。

理解するとは、頭の中を整理整頓することだと思います。

頭の中にタンスみたいなものがあるとすれば、

どこに何が入っているかわからない状態です。

その状態でテストの答えを、頭のタンスの中から見つけられるかと言うとやはり難しいと思います。

なので、フラップスではカバンの中身を整理させることもしばしばあります。

もし、お子さんのカバンの中身がぐちゃぐちゃであれば

それは危険信号かもしれません。