2014年12月12日金曜日

合格プラニング、開催しました!

こんにちは、講師の田中です。
最近はめっきり寒くなってしまって…。
ニュースでは例年の2月くらいの気温だとか!!そんな中でも、小学生は「あつーい!」とTシャツになっております。恐るべし!

さあ、今日は先日行われた中学生イベント【合格プランニング(Go!プラ)】の様子をお伝えさせていただきます!!

今回のテーマは【自己分析】でした。

この時期に自己分析をする目的は、さまざまありますが…。
主に2つです。

➀自己PRカード作成のための土台づくり
②勉強へのモチベーションアップ

今、多くの中3生が学校で『自己PRカード』を作成しています。
その内容は主に【志望動機】、【中学校で頑張ったこと】、【高校卒業後の進路】の3つです。
この3つの質問を考える時、【過去の自分との対話】が必須となります。

また、当日はこの3つの内容を質問とした【面接ロープレ】も行いました。
中1・2年生はまだまだ実感が湧かないと思いますが、東京都立高校の推薦入試や神奈川県立高校の一般入試では面接は必須です。
面接の雰囲気や、伝え方、目線やうなづくタイミングなどをリアルに感じてもらいました。

また、過去の自分と現在の自分を照らし合わせ、未来の自分を描くことにより、今向き合っている課題(主に勉強や部活動など)がなぜ頑張らなくてはいけないかをもう一度深く考えられるようになります。

今回はフラップスオリジナル自己分析ワークを使い、生徒たちにたくさんの質問をなげかけ、考えてもらいました。

例えばこんな質問。

「なぜ、あなたは高校に行くのですか。」

あなたはなんと答えますか?
この質問の答えのレベルこそがあなたの【行きたい度】を表しています。

















また、自分の興味をどんどん書いたり…







価値観の移り変わりを考えたり…

 















その分析をしたり…


適性から長所・短所を考えたり…



また、そこから未来の自分像を考えました。

















この自己分析に向き合っていた時の生徒の姿は
すらすら書く子もいれば、
すごく悩みながら書いていたり、
友だちと今までのことを話したり、
とても真剣に取り組んでくれていました。

自己分析はいつでもどこでもいくつになってもできるものですし、必要なものです。

過去から長所・短所を見つけ、今から課題を見つけ、未来に夢を持てる生徒たちでほしいと強く感じた1日でした。

 





















お休みの日にも関わらず、たくさんのご参加ありがとうございました!

フラップスオリジナル自己分析ワークは、Facebook 【自己分析イベント Go!プラ】記事からダウンロードしていただけます!
中学生だけでなく、どんな世代の人でも活用できますので、ぜひご覧ください。