2014年10月16日木曜日

授業レポート!楽しく英語の基礎が学べる〜小学生英語〜

こんにちは、フラップス本部の櫛田です。

台風が過ぎ去り、一気に気温が下がって肌寒くなってきましたね。
風邪等が流行る前に、手洗い・うがい、でしっかりと予防していきましょう!



さて、今回のブログでは
『フラップス小学生英語』のクラスをレポートしたいと思います!


その前に、簡単にフラップスの小学生英語をご紹介します♪
フラップスの小学生英語では、1学年ごとに分かれたクラス編制ではなく、
レベル別に「エッグ」「チック」「バード」の3つのコースに分かれています。



「エッグコースは、推奨学年を小学校1年生〜3年生としており、
楽しく英語にふれあい、抵抗感をなくす事を目的にしているクラスです。
挨拶やアルファベットの基礎などに触れていきます。



「チックコース」は、推奨学年 小学4年生〜6年生。
『学校以外で初めて本格的に英語を勉強したい!』という方にピッタリの
入門コースです。

中学校から本格的に始まる英語の授業に対応するために、
アルファベットや英単語の基本の読み書きはもちろんのこと、

『フォニックス学習法』を取り入れる事で
「知らない単語でも読める!」をゴールに、中学英語の基礎力を養います。




『バードコース』は、
英語の基礎力が定着してきている生徒さんにお勧めのコースです。
推奨学年は小学4年生〜6年生。
このクラスでは、中学校英語を先取りし、英検の取得も目指しています。



町田鶴間校の玉置先生


さて今回、私が見学をしたのは、
町田鶴間校で行われた「チックコース」のレッスンです。

フラップスは、個別ではなく集団授業を行っていますが、
少人数のクラスで、個別に近いようなサポートを行っています。

この日のクラスも、生徒さんは6人で、
とても和気あいあいとした雰囲気での授業でした。




















そして授業は、生徒さん達から大・大・大人気の
「Word-Q(ワード・キュー)!」からスタート!


英単語をクイズ形式で出題し、皆が思いついた事を次々と発言していきます。

玉置先生、惹き付けかたがとっても上手で、
生徒さんたちがグイグイ集中しているのが空気で伝わります。



この日の出題は、
「sunny-side up」という単語。



この意味を、少しずつ考えながら
単語の読み方も、フォニックス学習法を用いて
生徒さんたちに次々と質問する玉置先生。





驚いたのは、生徒さんたちも
「これは・・・ショートU!!」などと発言し、
発音の基礎ルールなどが分かってきている事です。


日々の積み重ねで、しっかりと定着してきている事を感じました!



※フォニックスについて詳しく知りたい方は、
 こちらのリンクに分かりやすく記載されていましたので、
 参考にご覧になってください→→→ フォニックスとは?





sunny-side up、正解は「目玉焼き」でした!!




この後、いくつか関連するプリントを配って問題を解き、
あっという間に55分は終了!



授業を見学しながら、私自身、中学に入る前にフォニックスに出会っていたらもっと簡単に読み書きが出来たんだろうな・・・と、羨ましくも思ってしまうほどでした。

まさに「楽しみながら」中学英語の基礎が学べる、フラップスの小学生英語講座。

これから英語を習わせたい…
中学に入る前に、何かしらはやらせておきたい…といった保護者の方、
自信を持ってお勧めします!

興味がありましたら、ぜひ
無料体験授業を受けてみませんか?