2014年10月21日火曜日

400m~困難に立ち向かう力~



 いつもお世話になっております、学習塾FLAPSの小林です。





先日、会社の一大イベントでもある「大運動会」が開催されました。


各チームに分かれ、先生達や事務さん達は力を合わせて優勝を狙っていくのです。





その中で、実はひっそりと昨年、個人種目400m走で第1位を獲得していたのが私なのです。 




 私は今まで陸上部に所属したこともなく、ましてや陸上の専門家などではございません。
 (リレーの選手には常に選ばれていたような記憶はありますが•••) 




みなさんはかけっこは得意ですか?



400m走は、人間の体の構造上、『最も過酷な距離』として知られている
(と聞きました)そうです。 



昨年、初めて走らせて頂いた時は、もう苦難の連続


夜な夜な練習をして、誰から褒められるわけでもなくただダッシュを繰り返したあの記憶、、


目の前が何度も真っ白になり、極度の筋肉痛に襲われ、仲間のために一位を
取らなくてはならないというプレッシャー。 




 そんな中、昨年はなんとか一位という結果をもぎ取りました。



 

そして今年。 







 運動会の季節がやって来たとき、本当に、本当にお恥ずかしながら


『 400m走はいやだな、、きついな、、、 』



と感じたネガティブな私がいました。 


 しかし手をあげないわけにはいかず、やります!と声高らかに宣言。 



やるからには、勝たなくてはいけない。




 そこから真夜中に一人っきりで自宅近くの心臓破りの坂道をダッシュし続けるという
特訓が始まりました。 






 ある日の真夜中の個人練習で、もうそろそろ終わりにしていいのではないか、
と体がバラバラになりそうになっているとき





 『ここで私が辞めても誰が見ている訳でもなし、もう帰ってしまおうか。』






 でも


生徒たちが今試験や、受験や、様々な困難にぶつかっていっている。 


あまり気乗りのしないことにも全力で取り組んでくれている。 


保護者の皆様も、忙しい毎日の中で必死に生徒たちのサポートをして下さっている。




その背中を押す者として、逃げてはならないと教える者として、
ここで自分が目の前の苦しさに負けて逃げる訳にはいかない。 

 生徒たちに顔向けが出来ない、と。 









 私はフラフラになりながら、再び坂道を駆け上がっていました。 










 そして本番当日。
 400m走で1位となり、二連覇を達成いたしました!!!







 今回は陸上競技に取り組む中で改めて自分のチャレンジ力、ゴール力を試されたなと感じました。


そして何より、今年度の夏期合宿のテーマでもありました、






自ら背中で見せるということの大切さ






を再認識させていただきました。 








誰かに何かをしてもらいたいと願った時、

誰よりもそれを伝えた自分がそこに対して行動を起こすこと。


 その姿勢が、大切なのだと思います。 






 これは講師と生徒にも、友達同士でも、保護者様とお子様たちの間にも、
上司と部下の間でも、全ての人間関係の中で通じることなのではないでしょうか。 



 


入試まであと約4ヶ月。 



受験生のみなさん、あなたの人生の中で一番悩み、苦しむであろう時期がやってきます。 



そんな中で、FLAPS公式発行物である『ジュケンノココロエ No.1』

に寄稿させていただいたこの一言で締めさせていただきます。 





 


後悔を残すな!



 『やっていて良かった』も『もっと勉強すればよかった』も、全ては今日つくられる。 

これ以上ないと言い切れるくらい努力していますか?

受験が終わったとき、心の底から開放感を得られるような行動をしよう。 


出来る。絶対にあなたはやり遂げられる。





 


長文になりましたが、ご一読頂き、ありがとうございました。

本日があなたにとって良い日でありますように。








2014年10月16日木曜日

授業レポート!楽しく英語の基礎が学べる〜小学生英語〜

こんにちは、フラップス本部の櫛田です。

台風が過ぎ去り、一気に気温が下がって肌寒くなってきましたね。
風邪等が流行る前に、手洗い・うがい、でしっかりと予防していきましょう!



さて、今回のブログでは
『フラップス小学生英語』のクラスをレポートしたいと思います!


その前に、簡単にフラップスの小学生英語をご紹介します♪
フラップスの小学生英語では、1学年ごとに分かれたクラス編制ではなく、
レベル別に「エッグ」「チック」「バード」の3つのコースに分かれています。



「エッグコースは、推奨学年を小学校1年生〜3年生としており、
楽しく英語にふれあい、抵抗感をなくす事を目的にしているクラスです。
挨拶やアルファベットの基礎などに触れていきます。



「チックコース」は、推奨学年 小学4年生〜6年生。
『学校以外で初めて本格的に英語を勉強したい!』という方にピッタリの
入門コースです。

中学校から本格的に始まる英語の授業に対応するために、
アルファベットや英単語の基本の読み書きはもちろんのこと、

『フォニックス学習法』を取り入れる事で
「知らない単語でも読める!」をゴールに、中学英語の基礎力を養います。




『バードコース』は、
英語の基礎力が定着してきている生徒さんにお勧めのコースです。
推奨学年は小学4年生〜6年生。
このクラスでは、中学校英語を先取りし、英検の取得も目指しています。



町田鶴間校の玉置先生


さて今回、私が見学をしたのは、
町田鶴間校で行われた「チックコース」のレッスンです。

フラップスは、個別ではなく集団授業を行っていますが、
少人数のクラスで、個別に近いようなサポートを行っています。

この日のクラスも、生徒さんは6人で、
とても和気あいあいとした雰囲気での授業でした。




















そして授業は、生徒さん達から大・大・大人気の
「Word-Q(ワード・キュー)!」からスタート!


英単語をクイズ形式で出題し、皆が思いついた事を次々と発言していきます。

玉置先生、惹き付けかたがとっても上手で、
生徒さんたちがグイグイ集中しているのが空気で伝わります。



この日の出題は、
「sunny-side up」という単語。



この意味を、少しずつ考えながら
単語の読み方も、フォニックス学習法を用いて
生徒さんたちに次々と質問する玉置先生。





驚いたのは、生徒さんたちも
「これは・・・ショートU!!」などと発言し、
発音の基礎ルールなどが分かってきている事です。


日々の積み重ねで、しっかりと定着してきている事を感じました!



※フォニックスについて詳しく知りたい方は、
 こちらのリンクに分かりやすく記載されていましたので、
 参考にご覧になってください→→→ フォニックスとは?





sunny-side up、正解は「目玉焼き」でした!!




この後、いくつか関連するプリントを配って問題を解き、
あっという間に55分は終了!



授業を見学しながら、私自身、中学に入る前にフォニックスに出会っていたらもっと簡単に読み書きが出来たんだろうな・・・と、羨ましくも思ってしまうほどでした。

まさに「楽しみながら」中学英語の基礎が学べる、フラップスの小学生英語講座。

これから英語を習わせたい…
中学に入る前に、何かしらはやらせておきたい…といった保護者の方、
自信を持ってお勧めします!

興味がありましたら、ぜひ
無料体験授業を受けてみませんか?











2014年10月12日日曜日

【自己実現能力】を伸ばすために…

こんにちは、講師の田中です。

10月に入り、秋らしさが増しました。
子どもたちの中には風邪をひいてしまった子がちらほら...。
日中は暖かくても、夜は寒いですね。

しかし、小学生はTシャツ・短パンの子も見かけます。
塾から帰るころには気温もぐっと下がりますので、防寒着をお忘れなく。



さて、今日は10月18日(土)に開催する今年度の
第二回ドリームプランニング(ドリプラ)のご案内です。

ドリプラは保護者の方にも人気のフラップスオリジナルワーク。

今、目の前の宿題やテスト...、
いわゆる【勉強】の先にあるのもは何でしょう。

それは【自己実現能力】です。

得意なことを伸ばす努力、苦手なものと向き合う力
...まさに【フラップスの5つの根】です。





私たちは授業や普段の会話の中で、学力だけではなく、
【自己実現能力】を身につけてもらいたい、と考えています。
その力を勉強以外の角度からアプローチする、これがドリプラなのです。




今回のテーマは【逆算ワーク】

目標(ゴール)を決め、それを達成するために何が必要かを考え、
今の自分(スタート)がするべきことを明確化します。

ひとつ、例を出しますので一緒にやってみましょう。




あなたは明日、朝6時50分に学校へ行き、
クラスの合唱コンクールの朝練に参加しなくてはいけません。
では今、あなたがすべきことは何でしょう?



ここで大切なのは【ゴール】から考えることです。

・朝6時50分に学校へ着くとしたら何時に家を出なくてはいけないですか。

・家から出発するためには何時に起きますか。

・時間通りに起きるためには何時に寝ますか。

・決めた時間に寝るためには、宿題を何時に終わらせないといけないですか。

・宿題を終わらせるためには、ゲームは何分までにしますか。

...といった感じです。



ゴールからひとつひとつ考えていくと、今するべきことがわかります。
ゲームを1時間もやっていては、きっと予定通りにはいきませんね。

これは子どもたちだけではなく、大人でも同じです。
私も常にこの【逆算思考】を持って動くようにしています。


今回はこの例をチームごとのゲーム形式で考え、身につけていきます。
しかし、この思考は一朝一夕で身に付くものではありません。
是非、ご家庭でも一緒に考えて頂きたいです。



また、ドリプラは11月3日にも開催致します。
10月18日に参加できない...という方は是非、11月に参加下さいませ。

もちろん、塾に通っていなくてもOK!
たくさんのご参加をお待ちしています!!!

お問い合わせは、鶴川校までお願い致します。【042-860-5460】



2014年10月5日日曜日

塾内アンケート〜ご協力ありがとうございました!〜

こんにちは。FLAPS本部です。
秋色も日ごとに深まり、運動会シーズンですね!

FLAPS講師達も、時間を見つけては、
我が生徒達の雄姿を見届けよう!と運動会に足を運んでおります。



さて、FLAPSでは毎回季節講習が終了する毎に、
塾内アンケートを実施しております。


今回も多くの保護者様、お子様からご回答を頂きました。
アンケート調査にご回答頂いた皆様には、ご多忙にも関わらずご協力頂き、
誠に有難うございましした。

今回は、今季の夏期講習後に保護者様から頂いたご意見を
少しご案内出来たらと思います。


保護者様より、こんな喜びのご意見を頂きました!! 
  ・以前より勉強に対して意欲的になりました。
  ・夏休みの宿題では補えない部分を再確認出来たので、
   中間テストでも生かせました。
  ・本人が楽しく行っていたようなので良かったと思っています。
  ・楽しかった~!と元気に帰宅し、宿題も意欲的に取り組んでいました。
  ・先生にほめてもらえたことが、やる気に繋がっているようです。
  ・長い時間でしたたが、とても楽しかったようです。
   特に塾の算数は大好きなようです。
  ・塾に入る前より、嫌いだった勉強が少しずつ楽しくなってきているようです。


逆に、保護者様の率直なご意見も頂きました。
  ・小さい事でも連絡をしてほしい。
  ・小学生の理科、社会も講座を夏期講習で設けてほしい。
  ・授業では楽しかったようですが、家では一つもやらないので
   あまり身についていないように思う。
  ・ある程度の期間、日数を継続して出来るカリキュラムだと助かります。



本当に有難うございました。
講師・本部一同、アンケート一枚一枚に目を通し、
今後は皆様から頂いたご回答・ご意見を真摯に受け止め
より充実した学習サポートを行っていけるように精進してまいります。


今後共、宜しくお願いいたします。