2014年9月26日金曜日

フラップス高校指導部より、成績アップのグッドニュース!!

FLAPS高校指導部の杉山です。
(この夏の合宿ではマキ割り隊長の銘を頂きました)



フラップス 夏合宿は高校指導部の先生も応援に駆けつけました!!



町田駅前に高校生対象のフラップス高校指導部が
この春から開校しています。

今回はその高校指導部から成績UP!
グッドニュースをお届けさせて頂きます!!




高校といえば、義務教育を終え、
大人になるまであともう一歩という大切な時期です。
学校の授業も大幅に変わります。

まず、授業スピードは格段に速くなり、
「全員が理解をしてから次の単元に進む」なんて事はほとんどありません。


それゆえに生まれる学力差を反映して、
多くの高校で【学力別クラス】が導入されています。



また、テストにおいても【赤点】という
成績評価の対象外となる足きりの点数が設置され、
その成績次第では進級をさせてもらえない【留年】が存在します。

入学当初の生徒達には多少の得意不得意こそあれ、学内の学力差はほとんどありません。
しかし、日々の積み重ねによって、卒業時には進路選択の幅にとてつもない差が生まれています。
まさにポテンシャルを超えた努力が反映される世界なのです。



ただ今シーズン真っ盛りの高校文化祭においても、
本人の努力によってそれらが終わった後に得られる
充実感、達成感や価値観が変わってきます。
(先日、担任生徒の文化祭を覗きに行ってきました!)

少しずつ、自分の気持ちだけではなく、
相手の気持ちを考えて行動しなくてはいけない立場に立ったり、
一方で自分自身の伝えたい想いや拘りも今まで以上に濃くなり、
思わず衝突してしまったり、
逆に言いたいことをグッと胸の奥にしまいこんでしまったり・・・。

それは、今の生徒達だけではなく、
かつては僕自身も頭をぶつけていました。

今回の文化祭においても、そんな人間関係の葛藤が生まれる最前線で、悩みながらも活躍した生徒会やクラス代表を経験した高校指導部の生徒さんが何人もいます。生徒達の貴重な経験を聞くと、今後の成長に胸が躍りますね。



勉強の話に戻ります。

高校の勉強は「わかった」を「できる」ようにするまでの過程で
多くの努力を必要とします。
野球でいうと、バットを振れるだけでなく、
ヒットを打つために毎晩素振りをしたり、試合を想定し練習したり、
有効な筋トレをしたり、球種の分析をしたり、本を読んだり、
気持ちを作ったりして積み重ねた努力と同じです。

今回のグッドニュースは、期末テストでヒットどころか
ホームランを打った生徒の紹介です。

前回の数学の中間テストでは平均からプラス10点だったK君。
数学は得意科目だったからこそ、悔しさが残ってしまう結果でした。


悔しさを感じて終わりですか?

いやいや、そこからです。

今回の期末テストでは平均からプラス34点の高得点をたたきだし、
見事【学力別クラス】も最上級クラスにランクアップを果たしました。

加えて、『こうすれば○○点だったのに!』と言う発言から、
しっかり上を目指し悔しさを感じられる素晴らしい心が見られました。


中間テストからの習慣の変化。
夏の過ごし方。
目の前の出来事に対する捉え方。
彼が高校へ通うそもそもの目標。

K君を成長させた要因はいくつもありますが、
何より努力出来る事を中3の受験を通じて体感していた事がK君を支えました。



フラップスに通う中学生。
あなたの「頑張れる基盤」を作れるのは今。

「○○くん、○○ちゃんが最近すごく頑張っているよ!」という声が
色んな先生から聞こえてきます。
「今までの自分」を超えて、「知らなかった自分」に出会おう。

FLAPSに通う高校生。いよいよスタンダードからオリジナルへ。
「あなただから出来た」を増やそう。
次の中間テストは、文化祭の余韻を断ち切る意志が鍵を握る。


あと、約一か月!!!







高校指導部 講師

杉山 諒司

2014年9月23日火曜日

社長と私

こんにちは、学習塾FLAPS鶴川校の小林です。

突然ではありますが、私は小学生のころにサッカー・野球・水泳・テニスを同時に習っていたスポーツ少年でした。

週7日のうちの6日間は何かしら習い事に飛び出して行っていた記憶があります。

いまだに全身に跡が残っているくらい、当時は生傷が絶えない子供でした。

あちこち駆け回る私を、よく見守ってくれていたなぁ、、、と親に感謝をしています。





最近、海外で活躍されているサッカー選手の試合を、夜な夜な見ております。

特別サッカーに詳しいわけではないのですが、ドイツ・ドルトムントの香川選手

始め、多くの方々が厳しい環境の中で、勝負の世界で戦っている姿に胸を打たれるので

す。


大学生によって行われる関東学生新人陸上競技選手権大会、いわゆる「インカレ」

も見ていて感動させられました。



スタンドで応援する仲間。

「絶対に勝つ」と話す選手。

結果を出して心から喜びを爆発させる姿。

結果を出せず、仲間に申し訳ないと悔し涙を流す姿。

いずれも、自分自身が全力で打ち込んできたからこそ得られるものではないでしょうか。


生徒たちが勉強に打ち込んでいる姿と重なる部分がたくさんあるんですね。




鶴川のエリアではサッカーがとても盛んですし、多くの生徒たちが種類を問わず

習い事に打ち込んでいます。


先日、個人的に親交のあるとある塾を経営している社長と、

古ぼけた居酒屋で話をさせて頂いたとき、成績が伸びる生徒の特長を討論していました。


その内の一つに、


 全力でやり抜いた経験を持っている生徒が上がりました。


スポーツに限った話ではありません。

ダンスでもいい。

ピアノでもいい。

ボーイスカウトでもいい。

もちろん、勉強でもいい。



まさしくFLAPSの「5つの根」のゴール力。


力説する彼の言葉には素直に同意することができました。



やり抜いて、結果が出ることを実体験を通して知っている生徒さんは伸びます

学力も、人間的な力も。




保護者の皆様も、ぜひご自身の「やり抜いた」経験があれば、

生徒たちに話して頂きたいなぁと思います。


また、個人的にも興味がありますので、機会があればお伺いさせてください。


Facebookなどでもご意見・ご要望お待ちしています!

https://www.facebook.com/minnanoflaps?fref=ts







居酒屋では、その社長とその他にもいろいろなことを話したのですが、、、


また別の機会にでもお話しできたらいいなぁ・・・と思い、今日は筆を置かせて頂きます。



それでは。





2014年9月18日木曜日

メディアで紹介 ドリームプランニングは10月開催決定!

こんにちは、学習塾フラップス 本部の櫛田です。

9月15日に開催された、小学生対象の
「第二回 ペーパータワー選手権」、大盛り上がりの2時間半でした。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました!!




この、ぺらぺらの紙だけ(糊もテープも使いません!)で
どれだけ高いタワーを作れるか、

個人ではなく、学年の異なるメンバーとひとつのチームになり
皆で協力し合いながら記録更新を目指す!!という白熱のイベント。




今回の優勝記録は、なんと…246cmでした!!

おめでとうございますっ!!!




天井に届く記録で、次回の開催場所はどうしようかと真剣に悩む(!?)
フラップスイベント開催チームです。

参加してくださった生徒さんは皆、
イキイキした表情で、とても楽しかったと話してくれました!
第三回開催も…ぜひお楽しみに…!?!






さて、次回のフラップスの小学生向けイベントは、
フラップスのカリキュラムの一環となる
【ドリームプランニング】です。


ドリームプランニングとは、
「なぜ勉強を頑張るのか」、「自分の夢は…?」を自らつかみ、
「夢」 や「夢をかなえるための課題」を見える化していくワークの事をいいます。

授業とは別に、土曜日や日曜日に行なう特別プログラムなのですが、
「何のために勉強を頑張るのか?」という動機を育てる内容となっており、
保護者の方にも大変人気があります。



フラップス鶴川校で行われた、ドリームプランニングの様子



前回、6月に開催されたドリームプラニングでは、
「職業」にスポットを当て、
『知っている職業を増やす』事をテーマお仕事マップの作成を行いました。

将来なりたい夢は何…?という質問に対して、
知っている職業が少なければ、興味の幅も狭くなってしまいますし、

まずは、自分たちの周りや世の中に、
どんな職業があるのかを知ってもらうための内容でした

※このお仕事マップは、フラップスの各教室に掲示しています。
 小学生だけでなく、中学生も興味深く見てくれているようです♪




そして、次回10月に開催されるドリプラでは、
前回調べた「職業」に就くには、どんな道のりを辿ればいいのか、を考える
『逆算ワーク』を行います。


【逆算思考】という言葉を耳にしたことはありますでしょうか?

これはゴール・目標を決め、それを達成するための手順・準備を考え、
今やるべきことを明確化し、実践するというものです。

今回のドリームプランニングでは、ワークを使いながら
日常の些細なゴールから、将来の夢まで、
さまざまな【逆算ワーク】を行います。

是非、多くのお子様にご参加いただきたい内容となっています。



そして実は、このフラップスの特徴とも言えるドリームプランニング、
「日本が誇る ビジネス大賞」(ミスターパートナー出版部)で紹介されました。



日本が誇るビジネス大賞 2014年度版





紙面でフラップスの「ドリームプランニング」の取り組みが紹介されています。



夢を形にするためのワーク。
子ども達一人ひとりの将来の為に、
講師達が真剣に向き合います。

フラップスのカリキュラムの一環として開催していますが、
塾生以外の生徒さんも、なんと無料で参加する事が出来ます。

フラップスを体感するのにも、ぴったりなイベント。
ぜひ、お友達を誘って参加してみてくださいね!!




★☆★日程、お申し込みはこちら★☆★

フラップス鶴川校・フラップス町田鶴間校
※教室所在地はこちらをご覧ください
※二日開催いたします。ご都合のよい日程に、ご参加ください。

(日程1)10/18(土)10001230
(日程2)11/3(祝・月)10001230


フラップス淵野辺校
※教室所在地はこちらをご覧ください
淵野辺校のみ、3回開催します。

(日程1)11/1(土)10001230 
(日程2)11/1(土)14001630(1日2回開催)
(日程3)11/3(祝・月)10001230


お問い合わせ・お申し込み
(フリーアクセス)0800-800-8541










2014年9月12日金曜日

第二回ペーパータワー選手権、開催!

こんにちは、講師の田中です。

9月に入り、季節はすっかり秋ですね。
スポーツの秋、文化の秋。


小学生からは運動会の練習についての話や
中学生からは文化祭・合唱祭の話をよく耳にします。


勉強ももちろん大切ですが、
学校行事に一生懸命になることで【成功体験を積むこと】、
反対に【失敗体験してみること】が、
子どもたちの成長を促すものだと思っております。



いろいろな角度から、子どもたちの【いいところ】を探し、
それをやる気につなげていきたいですね。


そんな行事の多い二学期ですが、フラップスでもイベントの秋!

第一弾は【第二回ペーパータワー選手権】です!


4月に行い、各校で熱戦が繰り広げられたこのペーパータワー選手権。


使うのはぺらぺらの紙だけです。

この紙。一枚ではとても薄く、頼りないですが、たくさん集まると…
前回の215センチを超えるチームはどこか?!

試行錯誤やチームワークが鍵となる、このイベント。
自分力・社会力が一番高いチームはどこなのでしょうか?!?!


もちろん、フラップスに通っていない子も参加、大歓迎です!!!


イベントは、子どもたちに楽しんでもらうということはもちろんですが、

イベントという勉強以外のことから見える
【子どもたちの頑張り】や
【褒めポイント】を探していきたいと思います!



まだまだ参加受付けています!
是非、ご参加ください!



また、読書の秋…ということで

フラップス通信では国語科の先生による
【オススメ本】を掲載しております。

秋の夜長に、一冊読んでみてはいかがでしょうか。



では!



2014年9月6日土曜日

FLAPS新百合ヶ丘校OPENです!!

この度2014 10 月に、FLAPS 新百合ヶ丘校(小学1年生~中学3年生対象)
オープンすることになりました!!






2011年にスタートしたフラップスも、
今では4 店舗合計で500 を超える生徒さんが通ってくれる様になりました。


これも、皆さまのご支援・ご協力あっての賜物と心より御礼申し上げます。


現在、鶴川校に通塾して下さっている麻生地区にお住まいの皆さまにおかれましては、
新百合ヶ丘校のOPEN に伴い、教室移動をしていただくことが可能です。


授業に関しましては、麻生地区に対応した授業内容となりますので、

これまで以上に、より、学校での授業進度や県立入試対策など、
お子様の現状に合ったアドバイスができるかと存じます。



また、
「新百合ヶ丘は開校しないのですか?」
「鶴川校だと、少し遠くて通えないから、新百合ヶ丘に開校したらFLAPSに通いたい!」と
お声掛けを頂いていた保護者の皆様、大変お待たせ致しました。



また沢山のお子様の笑顔が、新百合ヶ丘校に溢れることを、楽しみにしております。





時間割・授業料・講師のご案内に関しましては、
別途ご案内をさせていただきます。





ご質問・ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

本部フリーアクセス:0800-800-8541