2014年8月15日金曜日

夏休みの自由研究にいかが?おもしろムービー制作☆

こんにちは!
学習塾フラップス 本部の櫛田です。

お盆も過ぎて、そろそろ夏休み終了のカウントダウン。

夏休みの宿題は、みなさんカンペキでしょうか?!?



今回は、
まだ自由研究・・・終わっていない!!」というお子さんにぴったりの、

フラップス無料イベントのご紹介したいと思います!




題して、
『デジカメ写真で、おもしろムービーをつくろう!』

                      ※詳細は、下部に記載しています※



パラパラマンガの実写版を、フラップスの先生と一緒に作ってみよう!というこの企画。

まずは、サンプルムービーを作ったので、こちらをご覧ください・・・♪






「さわっていないのに・・・飛んじゃった!!」というムービーでした(笑)

いかがでしたか???


今回このサンプルムービーを作るにあたり、
私と同じく、フラップス本部のトモさんと一緒に、

『どんなストーリーにしようか?
 どんな画面にしようか・・・??』と アイディアをいくつも出し、

決めたアイディアに沿って、構図を決めて、

実際に写真を撮って・・・・確認して撮りなおして・・・
と、

私達も、ワクワクしながら制作する事が出来ました。


実際に写真をコマ送りにして再生した時の感動は、なかなかのもの!!



お子さんには、

『NHKのピタゴラスイッチでやっている、
 「こんなこと できません」のようなムービー』と言えば

多くの小学生が「あぁ!あれか!」と分かってくれるかと思いますが




見るだけなのと、実際に作ってみるのとでは大違い!



この機会に、まわりを「あっ!」と驚かすようなおもしろムービーを作って

『今年の夏休みの記念』にしてみるのはいかがでしょうか?!




映像を作る事以外にも、

映像の歴史のお話があったり、
映像の起源となる、おもちゃを作ってみたりもします!




作ったムービーや撮影した写真は、データでお渡ししますので
ぜひご家庭でも楽しんでもらえればと思います。

===============================================================
自由研究にぴったり♪
    デジカメでおもしろムービーを作ろう
---☆詳細☆---
日程 : 8月24日(日) 9時~12時半(終了予定)

場所 : フラップス淵野辺校にて開催

対象 : 小学校1年生~6年生

参加料 : 無料

持ち物 : 筆記用具(クレヨンや色鉛筆等があればぜひお持ちください)


---☆プログラム☆---

1.映像の歴史のお話

2.ソーマトロープを作ってみよう!!

3.おもしろムービーを作ってみよう!
   ~アイディア会議~絵コンテづくり~撮影~

4.今日のまとめ

5.保護者の方も一緒に、上映会☆

===============================================================

まだまだ受付中です!ご応募お待ちしています~!


お問い合わせ・お申込み

【フリーアクセス】0800-800-8541




2014年8月12日火曜日

あなたは背中で何を語る?(合宿を振り返って)

こんにちは、講師の田中です。




今回は先日無事に終了した【夏期合宿】について、
少しばかりですがお伝えしたいと思います。



今回の合宿では中学生は約17時間、
小学生は課外授業を含めると15時間の勉強を行いました。

そのうち、中学生は一日で9時間の勉強に挑みました。



これが少ないか、多いかは置いておいたとしても、
大人の私たちですら一日9時間もの時間を机に向かって集中するというの
容易なことではありません。

また、なんとなく机に向かう9時間とも意味合いは全く異なるものです。



私は、この約17時間の子どもたちの背中を見て
たくさんの勇気と感動をもらいました。



生徒の中に、常にモチベーションを高く維持できる!という子は
正直多くはありません。



移動や慣れない環境での疲れや


なかなか問題が解けないフラストレーション


まわりの解くスピードと自分の結果とのギャップ


友だちとの差に対する口惜しさ



そんな【うまくいかない原因】に向き合うこと。

これが【習慣を身につける】ということです。





それを乗り越えた子どもたちの姿勢は
【合宿後の姿】に大きな変化をもたらしてくれました。


帰りの電車の時点で、
「先生、月曜日は何時から自習に行けるの?」と言った中学3年生。



「もっと質問したり、積極的に頑張れば、
絶対に自分を変えれるってことがわかった!」と言ってくれた中学2年生。


それは合宿に参加した本人たちだけではなく、
周りを巻き込む大きな変化となりました。



「私も自習に行くから、一緒にいかない?」との声掛けや
質問に来る頻度が格段に多くなりました。



【勉強の習慣】、そして
【社会力】として子どもたちの成長を感じている日々です。





【社会力】と言えば、今回の合宿はフラップス3校が集まる
過去最大人数の合宿となりました。

第一回目から参加している私としては、
とても感慨深いものでした。



3校が集まる=知らない人がたくさん…ということで、
子どもたちも他校の合流した時には少し緊張の色が顔に出ていました。



そんな中、チーム戦や宿舎でのコミュニケーションを通して、
最終日には校舎関係なくたくさんの会話と笑顔が飛び交っていたことが
とても印象的でした。



中には、チーム内で仲良くなれるように声をかけてくれた子や

年下の子の荷物をもってあげた子、

勉強している中学生に夜食(おにぎり)を作ってくれた子もいました。





違う学校・学年、異なる興味を持った子どもたちが
同じ場所に集まり、自分の限界に挑戦する。


このことは勉強だけではなく、
たくさんの【こころの成長】を見せてくれました。





改めて、子どもたちを暖かい笑顔で送り出して頂いた、
保護者の皆様、

本当にありがとうございました。




2014年8月6日水曜日

子どもへの言葉がけ

こんにちは。

本部の藤林です。



先日、ある雑誌を手にしました。

その本のサブタイトルは


「世界一怒っても、世界一の愛されるママになる」



2歳のいやいや期真っ最中の息子を持つ私は、日々



息子に怒鳴ってしまっては、そんな自分に対して

自己嫌悪になってしまったり…。



よく保護者の方とお話していても

そんな状態は、子どもが小学生になっても中学生に


なっても続くのですね。



その本にあった

「子どもへの言葉がけ3つの基本」

①否定言葉を一番に言わない

②怒鳴って言わない

③本心を言う





だそうです。



例えば



テレビを近くで見る

×「もっと離れて見なさい!」

〇「ここまで下がりなさい」




ご飯を食べるのが遅い

×「いつまで食べてんの!」

〇「早く食べてね」





要は、「いつまで食べてんの!」と言った時の


本心は「早く食べてね」のはず。


子どもに何かを言う時は



イヤミや文句のようにして言わず

そのときの本心、つまり



「してほしいこと」をストレートに言うと



子供は案外その通りのことをしてくれますよ



とのことでした。



私自身、ドキッとしてしまった内容でした。



これは、子どもに対して…だけでなく

大人同士でのコミュニケーションでもあることですよね。




たまに、育児書も目を通してみると

自分を客観的に見ることが出来て

いいなと思った体験でした。




夏休み、お子様達も読書感想文などで、本とも向き合う

この時期。



保護者の皆様も、「こんな本が面白かったよ」など

ありましたら


是非、FLAPSにも教えて下さいね。





2014年8月1日金曜日

結婚式に参加して、今を想う・・・

真夏日の、日差しが強い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

FLAPS鶴川校です。


先日、高校時代の三年間を同じ団体で過ごした、
ごく近しい知人の結婚式に参加させて頂きました。


場所は青山迎賓館。
恥ずかしくも懐かしくもある写真やエピソードもあり、終始感動させてくれる、とても良い式で、

その中でも新婦からの両親への手紙のシーンは感動的でした。



『今まで育ててくれてありがとう。』

そう言った新婦の目はキラキラ輝いていて、


寡黙そうなお父様や優しそうなお母様も涙されていました。

そこにはきっと言葉に表せない感情があったことでしょう。

愛しているからこそぶつかった記憶。

小、中、高、大学のの入学式や卒業式。

各種行事での思い出。


全力で怒りながら、ご自身も傷ついていらっしゃった記憶。





きっと、今、保護者の皆様が直面している一日一日が、


後にみんなの感動を誘うエピソードになるのだなぁ、と感じていたら、

いつの間にか私も涙を流しておりました。


知人のお父様とお話しさせていただいた際も、


いろいろとあったけれど、今は社会人になり、夢を持って進んでくれていて嬉しいと

満面の笑みで話して下さいました。







FLAPS
も夏期講習開講中です。





「2学期を成功させるためにまずはしっかり勉強するんだ!」という

小学生の生徒たち。



勉強と部活を両立して毎日朝早くから夜遅くまで頑張っている

中学生の生徒たち。



お仕事や家事など、非常にお忙しい中送迎をしてくださったり

FLAPSへご相談の電話をくださる保護者様方。





早くも数々のドラマが生まれています。

毎日、一生懸命に頑張っている生徒たちと、それを見守るご家庭の皆様。


そのすべてが結婚式で見たような、あんなにキラキラした未来へ向かっているのだなぁ、と感じて、

改めて身の引き締まる思いがしました。




近い未来に思いを馳せながら、


今日も真正面から生徒たちと向き合おう、と感じた出来事でした。
夏休みはなにかと生徒たちにとって、生活リズムが崩れやすい時期かと思います。
学習スケジュールや勉強の仕方、などいつでもFLAPSにご相談ください。