2014年5月21日水曜日

カラーバス効果

いつもこのブログを読んで頂いてありがとうございます。
学習塾フラップス 鶴川校の小林 隆志(こばやし たかし)です。

今日は日々の生活の中で役立つお話をしたいと思います。


皆様、『カラーバス効果』という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

これは心理学の用語で、『深く意識していることほど関係する情報が自分のところに舞い込んでくるようになる』ことを指します。

例えばAさんとBさんがいるとします。

そこで、『ダイエットメニュー格安提供!』という同じ広告を見たときに、全く気にしていないAさんにとってはそれほど頭に残らないかもしれませんが、健康診断で医師からこのままでは生活習慣病になる恐れがある。健康のために痩せた方が良い、、と言われたBさんはその情報が鮮明に頭に残るでしょう。
(実際のテレビCMでもよく使われる手法です)


ではこれを毎日の生活に置き換えて見ますと、様々な悩みに直結しています。


先日もとある中学生の生徒Aさんから相談を受けましたが、

『学校でどうしても好きになれない子がいる』ことで悩んでいる。

Aさんも優しい子なので、そんな自分にストレスを感じているようでした。


話を聞いてみると、気に入らないことのオンパレード!
私の話を聞いてくれない
すぐに機嫌が悪くなる、、等、キライビームがどんどん出てきました。真剣に聞いてあげて、出尽くした頃にわたしは一つ質問をしました。

その子の良いな、好きだなと思えることはあるかな?

彼女は悩んだ末、なんと一つも出てきませんでした!

キライ、という情報で頭の中が埋め尽くされて、お友達の嫌だと思うことを無意識のうちに集めてしまっていたんですね。

ですが、良いところが一つもない人間など、私はいないと思っています。

そこで私は

「その子の良いところを10個見つけてきてごらん。」と、Aさんにアドバイスをしました。
(嫌そうにしていましたが、、、最後には頷いてくれました)

Aさんが、お友達のことを好きになれるかどうかはわかりません。ただ、意識を向けることで印象はだいぶ変わるでしょうし、彼女のストレスも小さくなるはずです。Aさんの態度を見て、お友達の態度にも変化があるかもしれません。



偉そうに書きましたが、このようなことは、大人でも起こりうることではありませんか?


現在、鶴川地区の学校では定期テストの真っ最中。テストが返却され、嬉しい声をたくさん頂いています。
また、川崎地区でもこれからテストが控えています。

多くの生徒達が土曜日や日曜日だけでなく、平日も自習に来て一生懸命頑張ってくれています。


『子供の出来ていないところに目が言ってしまって、ついつい叱ってばかりになってしまうんです。』
テスト期間中や入試期間中に、親御様から良くいただくご相談です。

お気持ち、痛いほどわかります。
わたしもお恥ずかしながら、振り返れば学生時代何度も失敗し、親に迷惑をかけた記憶で一杯です。
(先日、GWに帰省した際も母親とその話をして冷や汗をかきました。。)

確かに、『Aさんにとって絶対に許せないライン』は存在しますし、保護者様の立場から、決して許してはならないことはあります。


そんな時は心の中で一言だけ、呪文を唱えてみてください。

「カラーバス効果、良いところはどこだろう?出来ていることはなんだろう?」

次第にその情報が集まり、またあなたのその態度によって状況に変化が生まれることでしょう。



お子様との会話の中で気になる事、何回言っても伝わらない!と思うこと、どんなに小さなことでも結構ですので、もしお悩みのことがありましたら、是非FLAPSへご連絡ください。
状況に合わせてご相談に乗らせていただくこともできますし、面談を設定することも可能です!

<FLAPS鶴川校:042-860-5460>
<本部フリーアクセス:0800-800-8541>



それでは、今回はこの辺りで失礼いたします。


皆様にとって今日が素晴らしい一日でありますように。