2014年4月11日金曜日

子どもたちの「自信」を育てたい

こんにちは。


学習塾FLAPS、講師の内田です。















この度、4月から鶴川校の常任講師として
算数・数学・理科を担当させていただいています。



先日行った、算数苦手克服講座や通常授業等で既にご存知の方も、
初めて知る方も

これからよろしくお願い致します。


★算数ニガテ克服講座の時の様子★






















簡単に自己紹介させて頂きます。


生まれは東京、育ちも東京で、
小学校・中学校・高校と都立の学校に通い、大学は明治大学を卒業しました。



これから鶴川校の講師として務めさせて頂くにあたり、
私がFLAPSでやっていきたいことは、


子ども達の自信を育てることです。









僕は学生の頃、
東京から大阪まで自転車で一人旅をしたことがあります。


真夏の太陽がギラギラと照りつける中、片道約500kmの旅でした。


道中、急な坂で有名な箱根を越えたり、バックが壊れたり、
豪雨に襲われた日もありました。



しかし、一週間かけてあのグリコの看板を見た時に、
やり切ったという達成感を感じたのは今でも鮮明に覚えています。



このやりきった経験は自分の自信になりました。


「あの時、自分は頑張れたじゃん」
「だから、今回も頑張れる」


そうやって自分に言えるのだと思います。









勉強も同じだと思います。



「頑張ったら出来た」という体験こそが

勉強に対する自信になります。



もちろん人によって出来るまでのスピードや時間は違いますが、

特に義務教育の勉強に関しては、全員が必ず出来るようになります。




頑張ったら「出来た」という体験を子ども達に感じてもらうために、
全力で応援していくことが僕の役目だと思っています。




自信は、全てに繋がる大事な大事なモノです。



一緒に、頑張ったら出来たという体験を重ねて、
自信をつくっていきましょう。



改めて、よろしくお願い致します。