2014年3月6日木曜日

第1志望合格率 95.3%



こんにちは。本部の藤林です。


227日に神奈川県立、翌28日に東京都立の高校入試の合格発表が行われました。



合格の花を生徒達がつけに来てくれました。



当日は、生徒達からも、「早く先生に知らせたい!!」と
続々結果報告の電話があったり
直接、来塾して報告してくれる子もいました。




結果…


平成26年度、高校入試フラップス全校合計 

第一志望合格率95.3%でした。


勿論100%を目指していましたし、昨年は100%という結果を出していたので
悔しい気持ちと共に


生徒達、それを支える保護者の皆様、講師、本部
様々なドラマがあり、ものすごく感慨深い一日となりました。


私達、本部もイベントなどで生徒達と関わりもある分、結果が気になって仕方がありません。

それを察して各講師が、生徒達の結果報告を本部に連絡してきてくれました。



------------------------------------------------------------------------
鶴川校講師より


「中2の8月。FLAPSに通い始めた当初は、面談のたびに「狛江高校へ行きたい、けれど

難しいかもしれない」と自信を持ち切れていませんでした。

そこから保護者様の支えもあり、受験を決意。しかし、推薦入試の結果は、不合格。

ただ、彼女の目的意識は群を抜いていました。「目つき」や「行動」が目 に見えて変わりました。

受験前日にも不安を抱えながらもFLAPSに来てくれ、頑張ってくる!と言い残した彼女は、

2/28日、見事第一志望合格を勝ち取 りました!!  



------------------------------------------------------------------------
鶴川校講師より

「〇〇くん、合格しました!

受験期にお母さんが私に電話をかけてきてくれ、

不安いっぱいな胸の内を打ち明けてくれた事もありました。。

私と進路面談を何回もして、大好きな車関係の工業高校を見つけたけれど、

学校の先生から無謀だと言われました。

もっと私がいろいろしてあげていたら・・・そう自分を責めていたお母さんが、

先程〇〇くんと一緒に、

満面の笑顔で来塾してくださいました。

必死にもがき、最終的には英語8点から48点に、国語も70点オーバー

本当に頑張ってくれました。」


------------------------------------------------------------------------
鶴間校講師より


聖パウロ学園高校の特別進学コース合格しました!


当初はお母さんと本人とも内諾で、総合進学コース(5科内申15で内諾)を狙っていました。

そこへ向けた、2学期の定期テスト。

当初は自習に一切来なかった○○くんが、お母さんとの連携により、

自習に来るようになり、結果、内申は上がりましたが、内諾には届きませんでした。

そこから、○○くんの努力、お母さんの支えがあり、一般受験で総合進学を上回り、

特別進学(5科内申20で内諾)に合格しました。

やればできるの証明をしてくれました。



------------------------------------------------------------------------
淵野辺校講師より

「〇〇くん、神奈川総合産業高校に合格しました

8月に入塾して始めて出会った時の内申点は、神奈川総合産業の合格基準よりも

10低い状態でした。

そこで、内申点をあげるために、夏休みの提出物を毎日私達講師と取り組み、

全部提出して、定期テストもしっかり取り組むことで、2学期の内申で、6あげてくれました。

さらに、模試の偏差値も右肩上がりで、8月の模試から1月の模試で、5教科で、

偏差値を8あげてくれました。

そうして合格を勝ち取ってくれました。

入試を通して私達、講師の仕事の偉大さを改めて感じました。

人の人生を変えることができる仕事。

その大切な役割を任されていることに対して誇りを持ち

より一層努力していきたいと思います。




                 塾内の白板:生徒達から講師へのメッセージ
    


生徒の数ほど、ドラマがあります。


生徒の思い、背景をくみ取り、自己実現能力を育てる。

講師も生徒達と全力で駆け抜けたいと思っています。



フラップスを信じ、信頼し私達と共に受験を頑張ってくれた生徒達。
講師、本部も共に受験に立ち向かわせてくれて有難う。


そして、それを暖かく時には厳しく見守って頂いた保護者の皆様
本当に有難うございました!!